重要なパーツ

歯科医療器具

前歯は顔の印象にとって非常に重要なパーツです。前歯が脱落していると非常に老けた印象を与えます。実際、事故や加齢のため前歯が無くなった場合、多くの人は差し歯を入れます。一方で、前歯が出ていたり、歯並びが非常に悪かったりするのに、まったく治療を行っていない人は意外と多く見受けられます。これは非常に惜しいことです。歯並びが悪いと口の中が悪目立ちしてしまうだけでなく、歯並びが顎のラインにまで影響を及ぼしてしまいます。歯科矯正を受けて歯並びを治すことで人からの評価がずっと良くなるはずです。 矯正と同時にホワイトニングをするのもおすすめです。前歯の汚れは目立ちやすく、また、市販のクリーニング剤などではなかなか落とせないものですので、歯科での治療が効果的です。

前歯のみを矯正する場合は費用が30〜60万円で、口の中全体を矯正するよりも安く済むのが特徴です。装置は数種類あり、どの装置を使うかによって値段が異なります。装置を歯の裏側に付ける舌側矯正は、目立たず付けられることから人気ですが、費用は高めです。 前歯以外のかみ合わせがしっかりとしていれば前歯のみの部分矯正が可能ですが、全体的に歯並びが崩れている場合はすべての歯の矯正をすすめられることが多いです。 いずれにしても治療費は安くありませんので、初診時に口の中の状態を診たうえで治療計画を立案し、患者さんの同意が得られてから治療に入ります。費用の面ですぐに治療に入れない人もいますが、歯科の技術が発達し、最近では40代以上で治療に入る人もいます。